顎関節症の症状と治療方法について

顎関節症の症状と治し方について考えてみよう

意外と多い潜在アゴトラブル人口

思い返してみれば、アゴが痛いことあったなあ…何のときだっけ?そうだ。大好きなフランスパンを毎朝食4日ほど食べ続けていたらアゴからカコカコ音がなるようになって、痛かったんだった…でもそれもフランスパンを食べなくなったら自然に治って気にならなくなっていた…もしかして顎関節症?

続きを読む

症状と診断方法を知る

生まれて初めてアゴが外れたときは、よだれは垂れ流しで汚いことこの上ないのに自分ではどうすることもできず驚くやら慌てるやらだったのですが、それ以上に驚いたのは近くにいた友人のうち数人が近寄ってきて、少し相談した後私の顎をもってグッと力を入れたら、あっという間にアゴが元通りになったこと。友人は医療従事者でもなんでもありません。なぜ簡単に治せたのかというと「私もアゴがはずれたことあるんだよねー」だそう。一生にあるかないかの経験かと思いきや、意外とメジャーだったのかと考えを改めた思い出でもあります。

アゴの不調に関しては世界でいろいろな調査報告がされているのですが、日本の成人の半数がアゴになんらかのトラブルを抱えているという内容があります。成人の半数…!多いですね。そのアゴのトラブルの中で多いものが「顎関節症」です。
日本にもこの顎関節症を抱えている人は多くいると考えられているものの実際に通院治療している方は全体の数パーセントだそうです。
通院治療する方が少数な理由としては、そもそも原因がはっきりとわかっていないこと、直接死ぬことにつながるような大きな病気ではないこと、そして何より回復までに時間を要するものの、症状を感じたうち9割の方は自然に回復してきているというところでしょうか。症状を感じても、まずは様子を見る、ということですね。
様子を見ても改善しない場合はどうすればいいのでしょうか。

今回このサイトでは、「顎関節症」の症状、病院での診断と治療のいろいろをご紹介していこうと思います。

悪習慣がアゴの痛みを引き起こす?!

病院に行く目的は「痛みをとってほしい」「根本から治してほしい」と様々ですが、そもそもその痛みの原因って何なんでしょう。現代の医学ですらまだはっきりと解明されていない問題なので何とも言えませんが、どの病院にかかっても、まずは自分の体と向き合うことが必要なのかもしれません。

続きを読む

自分でできることをやっておく

病院に行って治してもらう、または生活習慣や行動習慣などを見直してもらうことは、日常にある程度時間を割くことになるので、現状痛みがない人にとっては面倒なことでもあります。でも痛むとやはり気分はよくないもの。一時的にでも緩和し、やり過ごす方法はないものでしょうか。

続きを読む